ブレインストーミング(ぶれいんすとーみんぐ)

ブレインストーミング(ぶれいんすとーみんぐ)

  • 何人か集まって、考えられるだけのアイディアを出し合い、その中から問題解決を見つけ出す作業のこと。
  • 要するに「ボツになっても構わないから、アイディアを何でも出せ」ということである。
  • 次に示すルールに従って行う。(表参照)
ルール内容
批判禁止人の意見に対して、批判したり批評したりして、
発言が抑止されるのを防ぐ
質より量短時間に出せるだけ出す。
提案内容がかぶっていても構わない。
また、意見は多ければ多いほどよい
自由奔放突拍子のない意見やアイディア大歓迎
既成概念や固定観念にとらわれないことが重要
結合・便乗アイディアとアイディアが結合したり、
他人のアイディアを利用・改善したりして新しいアイディアを創出する


  • ブレインストーミングをスムーズに進めるには、以下の点に注意すること。
項目注意点
参加者5~8人程度
参加資格上下関係をなくすため、同じような階級の人に限る
場所会議室など、リラックスできる場所
リーダうまく乗せ盛り上げ、アイディアを出しやすい環境を作る
休憩1時間以上行うときは必要

参考文献 FOM株式会社,よくわかるマスターITパスポート試験,FOM出版,2012,p34-p35


a:799 t:1 y:0