炎上(えんじょう)

炎上(えんじょう)

  • 通常はものが炎を上げて激しく燃えている状態をさすが、インターネット上では、ブログで不用意な発言をした人に対して文句などが殺到している状態を表す。
  • 炎上する原因は次に示すようなものである。(Wikipediaなどを参照して作成)
    • 不祥事や犯罪の告白
      「俺、こんな悪いことやったんだぜ」と告白し、たまたまそれを見た人が「ここにこんなことが書いてある」とほかのブログや掲示板に書き込んだため、告白した人のブログのコメントに文句などが殺到する。それによって注目を集めたため、警察が動いて検挙されるケースがある。そのため、ブログがバカ発見器と呼ばれるのである。

    • 知ったかぶり
      著名人や知識人が、非常に難しい問題(たとえば政治問題など)で浅はかな見識やよくわからん解説を示したとき、それを見た人が「こいついい大学出ているのにわかってないな」とか「こいつこんなこともわかんないのかよ」と受け取られて批判が殺到する。

    • 成りすまし・自作自演
      企業の利益誘導をするため、他人を騙ってその企業を持ち上げていることがばれたとき。

    • 悪ノリ
      食品会社などで、わざと商品を手荒に扱いその様子をYou Tubeなどに投稿したのがきっかけで、その企業に批判が殺到するとき。

    • 特定の項目について反対の考えを示したとき
      国籍・学歴・趣味に関し、ある特定の項目について、否定的な見解(たとえば高学歴の人が「学歴なんて関係ない」と述べるなど)を示したとき。

    • 暴言、放言、逆ギレ
      企業などに属する人が、不用意な発言をしたため批判が殺到し、それに対して、いい加減な対応をしたと見てとられるとき

a:542 t:3 y:0