オートフィルや特定領域のみ入力する方法(エクセル)

エクセルのデータ入力方法②

  • 基本的な入力方法をマスターしたならば、次は「効率的に」データを入力してみましょう。

効率的なデータ入力方法①

  • オートフィルを用いた入力方法についてまとめた動画です。これをご覧ください。


効率的なデータ入力方法②

  • 特定の領域のみデータを入力する方法についてまとめた動画です。これをご覧ください。


動画解説(オートフィル)

  • 手順
    • まず、データを入力したいセルの中央にマウスポインタを合わせて、クリックします。
    • たとえば、1刻みで1~20まで入力したい場合、最初のセルに「1」、次の列に「2」と入力します。
    • 次に、「1」「2」と入力されたセルをドラッグします。
    • ドラッグしたら、フィルハンドル(右下にある黒い■)にマウスポインタを合わせます。そうすると、白い十字が黒い十字に変わります。
    • フィルハンドルにマウスポインタを合わせたら、そのまま欲しい位置までドラッグします。
  • おまけ
    • オートフィルは、数字、時間、曜日、日付、西暦といった連続性のあるデータに適用することができます。
    • また、列方向だけでなく、行方向にもオートフィルを使うことができます。

動画解説(特定の領域のみ入力)

  • 手順
    • 入力したい領域をドラッグします。
    • その状態のまま、データを入力し、Enterキーを押します。絶対にクリックしないこと!(領域選択が解除されるため)
    • 最後まで入力が終わって初めてクリックする。

a:1020 t:3 y:0