スタートメニューにアプリのショートカットをピン止めする

スタートにライブタイルをピン止めする

  • Windows 10は、Windows 8および8.1のように、ライブタイルを設置することができます。(下図参照)

ライブタイル

  • では、さっそくその方法を見てゆきましょう。

デスクトップモードの場合

  • ノートパソコンを使用してる場合は、次のように行います。
  • まず、左下にあるスタートボタンにマウスポインタを合わせます。

ライブタイルの設置①@デスクトップモード

  • スタートボタンの色が変わるので、マウスの左ボタンを押します。そうすると、スタートメニューが表示されます。

ライブタイルの設置②@デスクトップモード

  • スタートメニューが表示されたら、「すべてのアプリ」という項目にマウスポインタを合わせてクリックします。

ライブタイルの設置③@デスクトップモード

  • 自分のパソコンにインストールされているアプリが表示されたら、その中からスタートメニューの右側に追加したいアプリにマウスポインタを合わせて右クリックします。

ライブタイルの設置④@デスクトップモード

  • ポップアップメニューが表示されるので、「スタート画面にピン止めする」という項目にマウスポインタを合わせてクリックします。

ライブタイルの設置⑤@デスクトップモード

  • スタートメニューにライブタイルが追加されます。

ライブタイルの設置⑥@デスクトップモード

タブレットモードの場合

  • タブレットモードの場合は、このように行います。
  • スタートメニューを表示させたら、「すべてのアプリ」ボタン(黄色の枠で囲った部分)をタップします。

ライブタイルの設置①@タブレットモード

  • パソコンにインストールすべてのアプリが表示されるので、スタートメニューに追加したいアプリを選択し、それを長押しします。

ライブタイルの設置②@タブレットモード

  • そうすると、ポップアップメニューが表示されるので、その中から「スタート画面にピン止めする」という項目を探し、それをタップします。

ライブタイルの設置③@タブレットモード

  • スタートメニューにライブタイルが追加されます。

ライブタイルの設置④@タブレットモード

a:426 t:1 y:1