カラースケール

カラースケール

  • これも、数値を視覚的に捉えるために使用するものですが、データバーと違い、棒グラフで表すのではなく、セルの色を塗り分けて数値を視覚的に捉えます。

設定方法

  • まず、データベースを作成します。
  • 作成したら、強調表示を適用する範囲を指定します。

カラースケール①

カラースケール②

  • 範囲を指定したら、「スタイル」グループ内にある「条件付き書式」」ボタンにマウスポインタを合わせてクリックします。

カラースケール③

  • クリックすると、条件付き書式の一覧が表示されるので、その中から「カラースケール」という項目にマウスポインタを合わせます。

カラースケール④

  • 「カラースケール」にマウスポインタを合わせたら、その横に新たな一覧表が表示されるので、好きなものにマウスポインタを合わせてクリックします。

カラースケール⑤

  • このようになります。

カラースケール⑥

a:437 t:1 y:0