無料Wi-Fiを使うときの注意点

無料Wi-Fiを使うときの注意点

  • スマートフォンやタブレット端末を持って出歩く人が非常に多くなりました。また、電話料金を浮かせるためにスターバックスといった喫茶店や飲食店、駅・空港などの公共施設に設置されている無料Wi-Fiスポットを使うことでしょう。
  • このような看板があるところでは、無料でWi-Fiを利用することができます。

無料Wi-Fiスポット

  • ただし、「無料」だからと言っていいことばかりではありません。無料Wi-Fiには、ウィルスカット機能や暗号化機能といった「パソコンを外敵から守る」機能は基本的には存在しません。ゆえに、通販やネットバンクを使った送金は非常に危険です。
  • 何も対策を立てない状態で無料Wi-Fiスポットは利用しないでください。必ず次に示す対策を立ててください。

無料Wi-Fiスポットを利用するときの注意点

  • 無料Wi-Fiスポットを利用するときは、必ず次に示すことを頭に入れておいてください。
  1. FON_FREE_INTERNET、FON、0001softbankはセキュリティ対策がゼロなので、接続しない
  2. WEP方式の暗号化は使用せず、WPA2-PSKとAESを利用する
  3. ウイルスソフトは最新バージョンにしておく
  4. 聞いたこともないようなWi-Fiスポット(野良スポット)は使用しない
  5. できればフリーのVPNソフトを導入する
  6. ネットバンキングやオンライントレードを行わない
  7. IDとパスワードをやり取りするような通信はしない
  8. 無線LANを利用するときは、大事な情報はSSLでやりとり
  9. プライベートなメールの送受信はしない
  10. どうしても我慢できないときは、通信がのぞき見されても良い内容であること
  • 無料Wi-Fiは「公共」の場所、即ち道路と同じなので、すべて丸見えになります。気をつけてください。

あなたのWi-Fiルータも悪用されてる?

  • 皆さんのご家庭にもWi-Fiルータがあるかもしれませんが、そこにあるセキュリティキーを初期状態のまま、もしくは設定していない…となると、犯罪に利用されたりフリーライド(ただ乗り)されてしまいます。
  • もし、Wi-Fiルータのパスワードを設定してないと…

    Wi-Fiルータのパスワードを設定してないと…

    画像引用元 アイエムGO

  • 上の写真のように、「鍵のマーク」が無くなり、誰でも簡単に使用できてしまいます。これにより、悪意のある人間によって通信内容が傍受されたり、通信量が不自然に多くなったり、犯罪の「踏み台」にされたり…というトラブルに巻き込まれてしまいます。
  • パスワードの設定方法はルータの取扱説明書に書かれていますので、GWを利用して変更しておきましょう!

最後に

  • 無料Wi-Fiスポットは「タダ」で使うことができるありがたいものですが、本来ついてくるサービスがないから「タダ」ということなのです。それをしっかり頭に入れて有効に活用してください!

a:1899 t:1 y:0