ウェアラブル端末(うぇあらぶるたんまつ)

ウェアラブル端末(うぇあらぶるたんまつ)

  • ウェアラブルとは「身に付ける」という意味で、ノートパソコンやスマホのように「持ち歩く」端末とは一線を画す。
  • 映画「スパイキッズ2」に出てきたものをイメージするとわかりやすいかも。

ウェアラブル端末のイメージ

  • 最大の特徴は「身に付ける」ため、「両手が自由に扱える」ことである。現時点では眼鏡型・腕時計型の端末の開発しており、2014年ころから登場の予定。価格は眼鏡型で約15万円、腕時計型で7000円から30000円程度。

腕時計型ウェアラブル端末

  • 眼鏡型ウェアラブル端末を通して外を見るとこのような感じになる。

画像の説明

  • 操作はすべて音声で行う。写真を撮りたいときは「Ok,glass,take a picture」というと、写真が撮れる。
  • まだこのような状態になるには時間がかかる。

ウェアラブル端末の理想図

a:1838 t:1 y:2