ドロー系(どろーけい)

ドロー系(どろーけい)

  • 画像編集ソフト(お絵かきソフト)の系統の1つ。ベクター系とも呼ばれる。数値計算を用いて曲線を描き、表示する。
  • 上の例の場合、半径をr、中心点の座標を(a,b)とするとこのようにあらわされる。

    数式1

  • 半径がr→r1になった場合、次のようになる。

    数式2

  • 右辺に注目すると、半径が変わっただけである。
    これに線の太さや色情報がつくが、これだけで円の情報があらわせる。
  • 円の大きさが変化した場合、値は変わるが式が増えるわけではないため、ピクセル(点)のデータを1つずつ保存するより容量が小さくて済む。
  • 代表的なドロー系ソフトとしては
    • Adobe Illustrator
    • Inkscape
    • coreIDRAW などである。

a:487 t:2 y:0