絶対パス(ぜったいぱす)

絶対パス(ぜったいぱす)

  • コンピュータで、ある場所にあるファイルの位置関係を示すときにルートディレクトリ(大元の場所)からファイルの場所まですべて示したもの。(下図参照)

絶対パスの説明

a:530 t:1 y:0