Windows(うぃんどうず)

Windows(うぃんどうず)

  • Microsoft(マイクロソフト)社が販売しているOS(オペレーティングソフト:基本ソフト)のこと。これがパソコンの中に入っていないとパソコンが動かない。
  • Windowsは1985年から登場している。世界で爆発的に普及したのは、1995年のWindows95が発売されてからである。
  • 2012年10月発売のWindows8に合わせて、ロゴを変えた。(下図参照)

    Windowsロゴ変遷

  • 昔はコマンド(命令)を一回一回入力し、実行しなければならなかったが、これはアイコン(小さな絵)をクリックしてプログラムを実行する。そのたびにウィンドウと呼ばれる画面が表示され、その中でいろいろ操作を行うため、"Windows"と命名されたらしい。
  • 現在Windows7 SP1が主流になりつつある。今年(2012年)10月には最新版のWindows8が登場する。
  • 歴代Windowsの特徴について述べる。
    (○:よい、△:イマイチ、×:ダメ、?:使ったことがないので評価できない)

    参考文献 Wikipedia、Uncyclopediaなど

OS名評価特徴など
Windows3.xコマンド入力からGUIに変更
Windows95世界的に大ヒット。Windows普及の嚆矢
Windows NT研究開発や業務で使用。優れた安定性を持つ
Windows98×熱暴走や突然電源が落ちるといった不具合がよく起きる
Windows98SE初期の98よりは熱暴走や突然電源が落ちるトラブルが減少。DVDやUSB1.1に対応
Windows CE組み込み機械用に開発されたOS
Windows Me×安定性最悪。発売後約1年で姿を消した最後の9x系OS
Windows 2000研究開発や業務で使用。非常に優れた安定性を持つ。ネットワーク接続が容易
Windows XP Home9x系列とNT系列を統合したOS。家庭用で5台までネットワークに接続できる(サポートは2014年まで)
Windows XP Professional9x系列とNT系列を統合したOS。業務用で10台までネットワークに接続できる(サポートは2014年まで)
64ビット版が初登場
Windows 2003 Serverサーバ用OS
Windows Vista×見た目が大幅に変わり、Windows Aeroが搭載された。見た目に凝りすぎたため、メモリ消費量が多く快適に操作するにはかなりのパワーが必要。ここからモニタが16:9になる
Windows 7Windows Vistaで問題になっていたメモリの消費量を抑え、動作を軽快にした。現在の主流
Windows 8×2012年10月26日に販売されたOS。タブレット端末で使用することを仮定しているため、通常のパソコンでは使い勝手が悪い
Windows 8.12013年10月18日に販売された最新のOS。Windows 8で出た不満(スタートボタンがない、 すべてのプログラムを表示させるのが大変、etc)を改善したOSだが、評判は今ひとつである
  • ちなみに、Windows XPまでは「Outlook Express」、Windows Vistaには「Windows Mail」というメーラーがついているが、Windows7にはメーラーがついてない。(クリーンインストールするとわかる)そのため、自分でメーラーをインストールしなければならない。
  • 2012年10月26日に発売されたWindows8は、デスクトップ画面に切り替えるとわかるが、スタートボタンがないため、プログラム一覧を表示させるのに慣れが必要である。
    • しかし、スタートボタンをなくしたのがあまりにも不評であったため、スタートボタンを復活させる動きが出ている。
      • 11月14日付の産経新聞によると、ウィンドウズ開発部門の責任者であったスティーブン・シノフスキー氏が辞任を発表した。

      • 記事によると、Windows8開発にあたり彼は、「ハードウェアが伝統的なパソコンからタッチパネル方式のタブレットが主流になるので、スタートメニューを消した」と説明していた。

      • しかし、これがあまりにも不評でその責任を取らせるため、マイクロソフトは彼を解雇したのではないかとの予測している。

      • 開発部門の責任者が変わったので早ければ、サービスパック1を適用した時にスタートメニューが復活するかもしれない。
  • Windows8開発陣は「直感的に動かせるOS」と絶賛しているが、タッチパネルを使っても操作しづらい。そこで、タッチパネルではなくキーボードを駆使すると結構使えたりする。
  • 上のことを踏まえて、マイナーチェンジを施したのが「Windows 8.1」である。Windows 8からの変化はこのようになっている。詳しくはこちらを参照されたし。

Windows 8.1の次は?

  • Windows 8.1の後継OSの開発が始まっているようだ。Microsoft内では「Threshold(スレッショルド)」というコード名で呼ばれているそうだ。現時点では、Windows 8.1 やWindows 7に近いものになっている。このOSは2015年に発売されるらしい。
  • 2015年4月に「Windows 9」の発売が正式に決まった。スタートボタンが常設され、スタートメニューが復活する。それをクリックすると、ライブタイルが表示される…というWindows 7とWindows 8.1を足したような形状になる。

Windows 9画面

a:1579 t:1 y:0