無停電電源装置(むていでんでんげんそうち)

無停電電源装置(むていでんでんげんそうち)

  • 無停電電源装置とは、停電や瞬電(瞬間的に電力供給が止まる)時に電力を供給するもの。UPS(Uniterruptible Power Supply)とも呼ばれる。
  • 停電時は、内蔵されたバッテリーから電力を供給する。
  • 「これをつけておけば、停電になっても電源が永久に確保できる」と勘違いする人が中にはいるが、そんなことは金輪際なく、せいぜい10~15分程度しか持たない。また、バッテリーも3年程度で交換しなければならない。
  • ちなみにこのようなものである。(下図参照)

a:741 t:1 y:0