OSS(おーえすえす)

OSS(おーえすえす)

  • Open Source Software(オープンソースソフトウェア)の略。再頒布や著作権の範囲内で改変することができるソフトウェアのこと。
  • 次に、OSSの定義について述べる。

OSSの定義

  1. 自由な再頒布を許可する
  2. ソースコードの頒布を許可する。
  3. オリジナルのソースコードの完全性を守る。
  4. 個人やグループに対して差別してはならない。
  5. 利用分野を差別しない。
  6. 再頒布時に追加ライセンスを必要としない。
  7. 特定のソフトウェアに依存しない。
  8. 同じ媒体で頒布されるソフトウェアを制限しない。
  9. 特定の技術やインターフェースに依存しない。

参考文献 FOM株式会社,よくわかるITパスポート試験対策テキスト,FOM出版,2012,p283

  • Linux(OS)、Open Office(オフィスソフト)、Firefox(ブラウザ)、Thunderbird(メーラー)がこれにあたる。

a:525 t:1 y:0