Apple(あっぷる)

Apple(あっぷる)

  • リンゴ。
  • 上記のマークが入ったアメリカ・カリフォルニア州にある大手家電製品メーカ兼ソフトウェアを開発・研究・製造・販売会社。
    • ロゴ(下図参照)

      昔のロゴ今のロゴ

    • 本社ビル

      アップル本社ビル

      引用元 Wikipedia

    • 余談だが、ここが生産・販売しているコンピュータ"Macintosh"の名前は、リンゴの品種名である。

創業~ジョブス追放

  • 創業者はスティーブ・ジョブスとスティーブ・ウォズニアック。彼ら二人がガレージでApple Ⅰを作った。これをバイトショップに50台納入して利益を得た。これを元手に株式会社「アップルコンピュータ」(本文ではこれ以降、会社名これに統一)をを立ち上げ、Apple Ⅰを改良したApple Ⅱを作成し大ヒットする。
  • その後、Apple Ⅲを開発し成功をおさめたが、IBMがパソコン業界に参入し、シェアを奪われ始めた。そこでシェアを取り返すため、次世代コンピュータMacintoshの開発を始める。
  • しかし、開発方針を巡ってジョブスは社長と対立し追放される。ジョブスがいなくなったアップルコンピュータでは、 新製品をいくつか開発するも鳴かず飛ばずで業績は低迷した。
  • さらに、1995年にマイクロソフトがMacintoshに酷似したWindows95を発売し、大ヒットした。アップルコンピュータでは次期OSの開発に手間取っていたため、業績はさらに悪化し、売却寸前まで追い込まれた。

ジョブス復帰~Apple最盛期

  • そんな中アップルコンピュータが、ジョブスが私財をなげうって設立したNeXT社を買収した。そして、非常勤顧問という形で、ジョブスがアップルコンピュータに復帰した。その後CEO(最高経営責任者)に就任し、不採算部門を切り離すなどの整理を行った。そして、新製品iMacを開発し、これが大ヒットした。
  • その後、iPod、iPhone、iPadといったスタイリッシュな商品を開発し大ヒットを飛ばし続け、2011年8月には時価総額世界一にまで上り詰めた。

ジョブス去りし後

  • しかし、2011年に10月にジョブスが56歳で亡くなったため、ティム・クックがCEOに就任し、ポスト・ジョブス体制がスタートした。
  • 現在、iPad miniやiPhone 5といった新製品を開発・販売しているが
    受けがいまいちであるため、株価も下がり始めている。下手したらジョブス追放後のアップルコンピュータの悲劇が再来するのかもしれない。現に、iPad Airを発表してから、売り上げが下がっている。
  • 私見だが、「ジョブスあってのアップルコンピュータ」のような気がする。

参考文献 Wikipedia


a:1063 t:1 y:0